透析センターのご案内

About Dialysis center 透析センターのご案内

当院の透析センターでは、患者さまに快適な日々の透析生活を過ごしていただくために、透析の質を高めることにも力を注いでいます。 例えば、透析で使用する水を良質に維持することが合併症の予防には重要ですが、当院では特殊なフィルターを使用して清浄な水を供給するなど、患者さまの目には見えないところにも心配りをしています。 水分・食事制限が必要になる方も多くおられますが、管理栄養士と連携し、透析導入後も食事を楽しめる生活が長く続けられるよう、日々の食生活もサポートしていくように心がけています。

各種治療

  • 血液透析(HD)
  • 血液透析濾過(オンラインHDF)
  • 間歇的血液透析濾過(IHDF)
  • LDL吸着療法
  • 腹水濾過濃縮再静注法(CART)

診療時間

予約制となっております。お電話にて事前予約をお願いいたします。

診療時間
午前 8:30 ~
午後 13:00 ~

※日曜・祝日はお休みです。

入院対応

透析外来中の患者さまの緊急時受け入れが可能です。
入院して集中的にリハビリが必要と思われる透析患者さまも積極的にお受けいたします。

Features of Dialysis center 透析センターの特徴

最適な医療がうけられる専門スタッフを配置した透析センターです

当院の透析センターでは、医師・看護師・臨床工学技士・臨床検査技師・管理栄養士・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカーによるチーム医療により、より良い透析と日常生活支援を実現します。
室内は落ち着いたトーンで柔らかな光が差し込み、全てのベッドには液晶テレビを設置しておりますので、長い透析時間もゆったり心地よくお過ごしいただけます。 また、感染症などの病状に対応できる透析個室を2室設けております。

定期的な検査と観察

定期的な検査や日々の細かな観察により、合併症の早期発見に努めています。 多職種と連携し、専門的な検査・治療にも対応しており、透析の合併症を早期に発見します。 基礎体重を決めるために、定期的にレントゲン撮影を行います。 主に心臓の大きさに変化がないか、肺に水が溜まっていないかを調べます。 透析がうまくいっているか、生活習慣の管理と食事療法などで水分や塩分のコントロールができているかを定期的な血液検査でチェックしています。

経験豊富なスタッフによるサポート

透析治療は、多くの患者さまが生涯続けなければならず、週に2~3回通院が必要となります。必然的に医療スタッフは、長期にわたり関わりを持つことになります。時には家族以上に時間を共にし、様々な状況に直面した際でも経験豊富なスタッフによるサポートで患者さまが透析治療をゆったりと安心してお過ごしいただけるようお手伝いをいたします。